人気スポットランキング

山中城跡公園

1位1山中城跡公園

歴史/文化・芸術/自然・季節/花・紅葉

緑豊かな史跡公園で、特徴的な 堀である「障子堀」、「畝堀」が美しい山城跡です。 山中城は、永禄年間(1560年代)小田原城を守る城として、後北条氏により創築され、天正18年(1590年)、天下統一を目指す豊臣秀吉の大軍の前に、わずか半日で落城したと言われる悲劇の城です。 石を使わない土だけの山城は全国的にも珍し...

詳細を見る

三嶋大社

2位2三嶋大社

歴史/自然・季節/文化・芸術/花・紅葉

伊豆国の一ノ宮。 源頼朝が挙兵に際し、祈願をよせ、緒戦に勝利したことでも有名です。 春には、参道に200本を越える桜が咲き乱れます。 夏には、8月15・16・17日に三島市最大のイベント三島夏まつりが行われます。 秋には、樹齢1,200年を超える金木犀が黄色い花を咲かせ、甘い香りを漂わせます。 お正月には...

詳細を見る
源兵衛川(せせらぎ散歩)

3位3源兵衛川(せせらぎ散歩)

せせらぎ/自然・季節/花・紅葉

「水の都・三島」らしさを感じられるスポットとして人気。 富士山の伏流水が湧き出る楽寿園内小浜池を水源とする源兵衛川は、三島駅から徒歩5分にありながら、初夏の夜にはホタルが舞う美しい流れです。 川の中には、飛び石などが配置され、湧水を全身で感じながら「せせらぎ散歩」を楽しむことが出来ます。 広瀬橋付近に...

詳細を見る
楽寿園

4楽寿園

歴史/自然・季節/文化・芸術/せせらぎ/花・紅葉

楽寿園はJR三島駅のすぐ南に位置し、うっそうとした森に囲まれた広さ約75,474平方メートルの自然豊かな公園です。 ここは、明治維新で活躍された小松宮彰仁親王が明治23年に別邸として造営されたもので、昭和27年より市立公園として三島市が管理運営しています。 近年湧水は減少し、園内の小浜池は枯渇期が長く、ほ...

詳細を見る

三島の湧水

5三島の湧水

せせらぎ/自然・季節

三島の湧水は、三島溶岩流の先端下から湧きでた富士山の被圧伏流水(上下を不透水層で羨まれた帯水層を満たしている地下水。)と考えられています。 湧水は楽寿園の小浜ヶ池、白滝公園、菰池などから湧き出しています。  昭和30年代頃までの湧水の総量は、増水期に夏季で約40数万トン/日、減水期の冬季は約20数万トン/日あり、水温...

詳細を見る
白滝公園

6白滝公園

せせらぎ/自然・季節/花・紅葉

水の都らしい公園です。 湧水が白い滝のように流れていたことから、「白滝公園」と名づけられたと言われています。 夏には溶岩に覆われた公園のそこかしこから富士山の雪解け水が湧き出している様子がご覧になれます。 入口では、からくり人形の「めぐみの子」がお水を汲んでおもてなし。 公園を抜けて橋を渡ると、水辺の文...

詳細を見る
三島梅花藻の里

7三島梅花藻の里

自然・季節/花・紅葉

湧水の減少と水質悪化により市内の川から姿を消した水中花・ミシマバイカモを復元、育成するために、1995年に佐野美術館所有の湧水地を借り、増殖基地・観光スポットとして環境整備を行いました。現在では増殖したミシマバイカモを各河川に移植し、原風景の再生をすすめています。 5月~9月頃にはウメに似たかれんな小さな花を見ること...

詳細を見る

龍沢寺

8龍沢寺

歴史/文化・芸術

白隠禅師の開基。杉林に囲まれた静寂の地にあり、禅宗の道場として有名。 紅葉の時期、ツツジの時期の庭園は一段と美しさを増します。  また、毎年11月23日は観楓祭が行われます。この日は、1年に1度の一般公開の日で、掛軸などの貯蔵品の虫干をします。

詳細を見る
三島の水とうなぎ

9三島の水とうなぎ

食・物産館・工芸館

“富士の白雪朝日で溶ける、溶けて流れて三島にそそぐ”と農兵節の一節にも歌われている富士山からの伏流水。現在の三島の水道水は柿田川湧水群と伊豆島田水源を源としています。  これらの源水は厚生労働省の『おいしい水』の水質要件を十分満たしている良水でもあるのです。 1.米への浸透力が増すためふっくらと炊き上がり、溶解力...

詳細を見る
三嶋暦師の館

10三嶋暦師の館

歴史/文化・芸術

仮名文字で刷られた暦として日本で一番古いといわれている、文字模様が美しい「三嶋暦」を紹介する小さな博物館です。 古くは、木版刷りの品質の良さ、細字の文字模様がたいへん美しいことなどからも旅のみやげやお歳暮などとして人気がありました。 太陰暦の仕組みや全国各地の暦についての展示もあります。 三嶋暦印刷体験や...

詳細を見る

Page Top