重要なお知らせお気に入り 旅行会社の方へ Language

イベント
更新日:
※臨時休館中(5月23日より企画展のみ再開)・三島市郷土資料館「浮世絵でたどる東海道五十三次と四つ辻のまち三島」

開催
前期:令和2年4月18日(土)~5月10日(日)、後期:令和2年5月23日(土)~6月28日(日)

5月23日より条件付きで再開(1階企画展示室のみ観覧可2~3階体験学習室(常設展示室)は閉鎖)※詳しくは三島市郷土資料館HPをご確認ください。
尚、楽寿園は三島市民限定にて、一部利用を制限し、営業しております。詳しくは楽寿園HPをご確認ください。(5/19現在)


ボストン美術館が所蔵する浮世絵のうち、歌川広重の保永堂版東海道五十三次の精巧な複製を絵巻にした「東海道五十三次絵巻」2巻セットが、昨年トッパン・フォームズ株式会社から三島市に寄贈されました。

今回の企画展では、この複製浮世絵を中心に近世東海道を会期を分けて紹介し、同時に東海道・甲州街道・下田街道が交差する交通の要衝、四つ辻の町として繁栄した三島宿を紹介します。

関連イベント

  • 学芸員による展示解説
    5月5日(火祝)、5月23日(土) 11:00~/13:30~各回30分程度

新型コロナウイルス感染予防のため、5月5日(火祝)、5月23日(日)に予定しておりました学芸員による展示解説を中止することになりました。

Information
場所
三島市郷土資料館
入館料
無料(但し楽寿園入園料として15歳以上300円。 学生は学生証提示にて無料)
開館時間
9:00~16:30
休館日
月曜日(祝日の場合は翌平日)
Writer
この記事を書いた人
三島市観光Web編集部
三島市観光協会の事務局スタッフ。三島市のみどころや魅力を日々発信しています。