重要なお知らせお気に入り 旅行会社の方へ Language

特集
更新日:
(2020年)三島市内は湧水量が多くなっています ~屋外の散策にオススメ!~

 三島では、富士山からの湧水が、街中の多くの場所から湧き、身近に“せせらぎ”を感じられるスポットが数多くあります。今年は特に水量が多く、夏の間は川で水遊びを楽しむお客様でにぎわっていました。
 秋を迎えつつある三島市内ですが、まだまだ豊かな水を湛えたスポットをお楽しみいただけます。過ごしやすい季節、せせらぎを感じる散策はいかがですか?

楽寿園

楽寿園 小浜池 満水

 7月には、JR三島駅南口からすぐにある、市立公園「楽寿園」内の小浜池(こはまいけ)が59年ぶりに最高水位を更新。10月に入っても満水の水位を維持しています。(写真は2020年10月6日)

※楽寿園「小浜池」に関する情報はコチラをご覧ください(動画あり)

白滝公園・桜川

桜川 三島市 

JR三島駅から徒歩5分ほどの所に「白滝公園」、公園に沿って三嶋大社方面へ向かい流れる「桜川」があります。

桜川 三島市

夏の間、沢山の子どもたちが川遊びを楽しんでいたエリアも、秋めいてきましたが、まだ豊富な水量を保っています。安定した水量の流れの中に小さな白い水中花「ミシマバイカモ(三島梅花藻)」を見られる場所もあります。

三島梅花藻 桜川 三島市

※白滝公園についての情報はコチラをご覧ください

 

源兵衛川

楽寿園の南側、「源兵衛川(げんべえがわ)」は三島の水辺散策のシンボル的な清流です。

源兵衛川 三島市

かつて用水路だった源兵衛川には、現在、飛び石や専用の散策路が整備され、川の中を歩くことが出来ますが、今年は水位が高く、多くの飛び石や、一部散策路が水没してしまっています。(2020年10月6日現在)

源兵衛川 三島市

源兵衛川 三島市 飛び石

一次的に飛び石が水没することはありますが、今年はかなりの長期にわたり写真のような状況が続いています。

※源兵衛川についての情報はコチラをご覧ください

 

境川・清住緑地

令和2年8月1日(土)に拡張整備が終わった「境川・清住緑地」は、三島市と隣町の清水町との境を流れる「境川」沿いにあります。

境川・清住緑地 三島市 清水町

清住緑地 境川 三島市 清水町

湧水を間近で楽しめる、整備された水辺空間の他、多様な動植物が生息するビオトープとして、豊かな自然に触れることもできます。

清住緑地 境川 三島市 清水町 ビオトープ

※境川・清住緑地に関する情報はコチラ(動画有り・三島市公式)

 

 比較的三島駅に近いエリアにある、楽寿園、源兵衛川、白滝公園・桜川などを気軽に散策するもよし、ウォーキングがお好きな方や、自動車、バス等をご利用いただき、三島駅から水辺のスポットを巡り、境川・清住緑地を通り、清水町の「柿田川湧水公園」まで足を延ばして楽しむこともできます。(ルートにもよりますが、三島駅から柿田川公園までは約4キロほどです。)

 コロナ禍の中ですが、新しい旅のエチケット、新しい生活様式を意識しながら屋外での散策をお楽しみください!

※新しい旅のエチケット(PDF)はコチラをご覧ください。(国土交通省)

新しい旅のエチケット

 

Writer
この記事を書いた人
三島市観光Web編集部
三島市観光協会の事務局スタッフ。三島市のみどころや魅力を日々発信しています。