重要なお知らせお気に入り 旅行会社の方へ Language

体験
更新日:
楽寿館一般公開~ガイドとめぐる見学ツアー~

重要
新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、厚生労働大臣からのメッセージが示されたことを踏まえ、当面の間、楽寿館一般公開は中止とさせていただきます。ご理解の程、よろしくお願いいたします。

明治維新期に活躍された小松宮様の愛した美しい装飾絵画や、四季折々の表情を魅せる自然が心を癒してくれる楽寿館。「一般公開」では、楽寿館のスタッフが案内役をつとめ、その歴史や見どころを解説します。
たまの休日にぶらりと訪れて、ゆっくりとした時間を過ごしてみませんか?

rakujyukan

京風建築の優れた手法を今に伝える

rakujyukan

小浜池のほとりに立つ楽寿館は、明治維新期に活躍された小松宮彰仁親王の別邸として建てられました。江戸時代に完成した数寄屋造りの様式を伝え、京風建築の優れた手法を今に伝える明治期の代表的な建造物です。

館内には、帝室技芸員(現在の人間国宝にあたる)をはじめ、明治期を代表する日本画家たちによる210面に及ぶ襖絵、杉板戸絵、天井画が施されており、これらは静岡県の文化財に指定されています。

ツアー時間帯のご案内

一般公開は1日6回、下記の時間開始で行っています。所要時間の目安は約30分です。見学を希望される方は、時間前に楽寿館前でお待ちください。

一般公開
1回目 9:30
2回目 10:30
3回目 11:30
4回目 13:30
5回目 14:30
6回目 15:30

※見学には係員が同行してご案内します。 ※案内途中の入退館はできません。 ※貴重な文化財のため、写真撮影や許可のない場所への入室は禁止となっています。

Information
料金
無料
※楽寿園入園料(大人300円)が必要
所要時間の目安
約30分
※途中からの入退館はできません
実施日時
1日6回
(9:30、10:30、11:30、13:30、14:30、15:30)
場所
三島市立公園楽寿園
〒411-0036 静岡県三島市一番町19-3
定員
30名以上での見学希望の方は、必ずお早めにご連絡ください。
駐車場
あり
問合せ
三島市立公園楽寿園
電話:055-975-2570
メール:
rakujyu@city.mishima.shizuoka.jp
FAX:055-975-8555
予約
見学希望の時間前に楽寿館玄関前でお待ちください。
対象年齢
幼児をお連れの方、お酒を飲まれた方は入館できません。
Webサイト
https://www.city.mishima.shizuoka.jp/rakujyu/shousai012764.html
Writer
この記事を書いた人
三島市観光Web編集部
三島市観光協会の事務局スタッフ。三島市のみどころや魅力を日々発信しています。