重要なお知らせお気に入り 旅行会社の方へ Language

特集
更新日:
ホタルに会いにいきましょう!!(2022・ 6/28更新※今年の観測は終了しました)

この記事を共有する

※2022年6月27日の観測数は1匹でした。4月27日に、今年最初の発見から、丸2か月。今年の源兵衛川のホタル観測は終了となりました。

三島の清流を代表する源兵衛川でホタルに出会えます。
JR三島駅から歩いて約5分の市街地中心でホタルに会えるのは全国的にも珍しく、水の都三島ならではの体験です。
ホタルに会うなら源兵衛川へ。

※ホタルの発生が多い時期に、源兵衛川周辺の電灯が一部消灯されますので、足元にお気をつけください。また、懐中電灯、ライト等を使用する場合はホタルと周りの方へのご配慮をお願い致します。

ねらい目は、お天気がよくて、気温が上がった日の夜

三島市源兵衛川のホタル

源兵衛川のホタルはとても気の早いホタルばかりで、どこよりも早く飛びはじめ、私たちを楽しませてくれます。
見ごろは、5月上旬~5月下旬。(※気候により前後します)

鑑賞時のお願い
ホタルは見るだけにお願いします。
追いかけたり捕まえたりせず、逃げてしまわないよう、静かに鑑賞しましょう。

ホタル観賞ポイント

①源兵衛川上流ポイント

まずは源兵衛川上流へ。この茂みの奥にホタルは潜んでいます。
川の飛び石を歩きながらの鑑賞になるので、足元には十分気をつけましょう!

②水の苑緑地

ちょっとした穴場ポイントが水の苑緑地。源兵衛川下流ほど人も多くなく、ゆっくり静かに鑑賞したい方におすすめのスポットです。

その他、広瀬橋の上流付近でも見ることができます。

鑑賞ポイント(PDF)

令和4年(2022年)のホタル観測情報(6/28更新※今年の観測は終了しました)

 6月27日  1匹観測。4月27日のホタル目撃情報から2か月。今年の観測は終了となりました。

6月23日  6匹観測。

6月19日  22匹観測。静岡県を含む東海地方も梅雨入りし、また目撃数も減っていますが、まだ観測されていますが、今年もあとしばらくでしょうか。

6月16日  24匹観測。

6月12日   56匹観測。徐々に観測数も減ってきました。

6月8日   72匹観測。

6月4日   98匹観測。今年の観測数はここまでで、2,640匹。今までになく、ホタルが飛んでいます。

6月1日   159匹観測。

5月29日  184匹観測。

5月28日  158匹観測。そろそろ源兵衛川のホタルはピークの時期になります。

5月26日  116匹観測。水の苑緑地付近で多く観測されています

5月24日  94匹観測。

5月21日  92匹観測。

5月18日  113匹観測。※水の苑緑地等、一定時間、一部街頭が消灯されています。足元には充分ご注意ください。

5月14日  46匹観測。お子さんと一緒に見学される方が多くいました

5月10日  25匹観測。中央病院付近・源兵衛川上流部を中心に飛び始めています

5月6日  15匹観測。

4月27日  1匹観測。例年になく早く飛び始めた昨年よりも更に1日早く観測されました

今年もホタルの季節がやってきます。
 

源兵衛川のホタル・画像(2021年5月26日撮影)

源兵衛川(水の苑緑地付近)で撮影したホタルの画像です。

源兵衛川のホタル

源兵衛川のホタル

源兵衛川のホタル

夏のオススメ・足水巡り(市内の水辺めぐり)

三島の市街地では、GW明けごろから、水辺で遊ぶ子供たちを見かけます。
源兵衛川、桜川などの水は富士山の伏流水が流れているので、きれいで冷たい水。
休日には、タモや、浮き輪を持った水着姿の子供たちの賑やかな声が響いています。

三島市観光協会では、観光で三島に訪れた方に、水に触れていただくためのキャンペーンを、7月に計画しています。(詳細が決まり次第、HPでご案内します)

この記事を共有する
Writer
この記事を書いた人
三島市観光Web編集部
三島市観光協会の事務局スタッフ。三島市のみどころや魅力を日々発信しています。