お気に入り 旅行会社の方へ Language

特集
更新日:
三嶋大社の桜(2024年2 月20日更新) 

この記事を共有する

桜の名所として多くの観光の方がみえる三嶋大社。
例年、桜の開花に合わせライトアップが(例年3月下旬~4月上旬の18:00~21:00)行われます。

三嶋大社の桜開花状況

三嶋大社には15種200本の桜が植えられています
春の訪れとともに、次々に開花します
主な種類の開花状況です

  • 河津桜/ 満開
  • 枝垂れ桜/ -
  • 染井吉野/ -
  • 大島桜/ -

2024年2月20日

三嶋大社宝物館南側(駐車場北側)の河津桜が満開を迎えています。
境内の桜は、まだまだ蕾も小さい状況。

↑2024年2月20日撮影/宝物館南側の河津桜

↑2024年2月20日撮影/参道沿いの桜並木

2024年2月5日

神池沿いの枝垂れ桜や、参道の大島桜や三島桜の開花は、1か月以上先になると思いますが、河津桜の一部と、4色咲きの梅が咲いていたので、お知らせします。

↑2024年2月5日撮影/宝物館南側の河津桜

駐輪所の上の桜は咲き始めました。全体的には蕾はまだ固い感じがします。

↑2024年2月5日撮影/宝物館正面(南西側)の梅

三嶋大社にある4色咲き(白、紅、絞り、薄紅)の梅「思いのまま」が咲き始めました。

満開時の三嶋大社の桜(動画)

三嶋大社境内は桜の時期、境内に照明が付きます。
(※動画は過去のものです。)

駐車場について

お花見シーズンは、三嶋大社駐車場が満車となり周辺が渋滞することがあります。

TMOパークや、近隣駐車場をぜひご利用ください。

三島商工会議所のTMOパークは、三嶋大社まで徒歩5分程度です。是非ご利用ください。

TMOパークのWEBサイト

近隣駐車場のご案内WEBサイト

この記事を共有する
Writer
この記事を書いた人
三島市観光Web編集部
三島市観光協会の事務局スタッフ。三島市のみどころや魅力を日々発信しています。