重要なお知らせお気に入り 旅行会社の方へ Language

特集
更新日:
2021・夏の「三島」をお楽しみください(季節のオススメ)

この記事を共有する

2021年の梅雨も明け、いよいよ夏本番!三島市内は駅から徒歩圏内の中心市街に、涼を感じられる水スポットが多くあります。暑い季節、せせらぎを巡りながらの散策をお楽しみください!(タオルとサンダルを持参をオススメします。※熱中症対策、コロナ対策も、お忘れなく!)

三島市内散策オススメコース

三島の定番!「街中がせせらぎ」コース

三島でどこに行こう?と思ったらまずは定番「街中がせせらぎ」コースがオススメ。真夏は暑いので、コースの中で比較的近いエリアに絞って楽しむのも有りです。

また、今年(2021年)の夏も三島市内の湧水量が多くなっています。特集記事もチェック!

特集:(2021年)楽寿園「小浜池」が今年も満水(7/7)~三島市内 散策のオススメ!~

地元、東レアローズ男子バレーボール部の選手(アロメン)がオススメのスポットを回るのもいいですね!隣の長泉町、清水町まで含まれていますので、シェアサイクル「ハレノヒサイクル」を使うのもオススメです!

特集:アロメンの休日・東レアローズ男子バレーボール選手が観光スポットをご紹介!

三島で“食べる” 定番、三島の「うなぎ」と「みしまコロッケ」はもちろん、多彩な飲食店がお待ちしています

三島の夏、定番の「うなぎ」で、スタミナをつけてはいかがでしょう?

うなぎの食べられるお店情報はコチラ

うなぎの産地ではない、三島の「うなぎ」が、なぜ美味しいのか?こちらの特集を見てから実際に食べれば尚美味しく食べられるかも!
特集:三島のうなぎは美味い!なぜだ!

散策の途中で気軽に楽しむなら「みしまコロッケ」。原料となる三島馬鈴薯の出荷時期に近い夏のシーズンは、地元のお肉屋さんなどでも楽しめます。(取扱い時期は店舗ごとの異なります。詳しくは各店へお問い合わせください)

みしまコロッケ認定店の情報はコチラ

「みしまコロッケ」って何?気になる方はこちらの特集もチェック!
特集:みしまコロッケ なぜ三島でコロッケなのか!

その他、三島は個性豊かな飲食店が盛りだくさん。飲食店の情報等はコチラをチェック(三島市観光WEB「食べる」)

散策途中に美術館・資料館も楽しんじゃおう

暑い中での散策途中に、屋内観光もいかがでしょう?

まずは、三島駅南口から徒歩約20分程にある、佐野美術館さん。展覧会と併せて、敷地内の庭園「隆泉苑」や、付近の三島梅花藻の里も楽しめます。

佐野美術館 渡辺省亭 ―欧米を魅了した花鳥画―

前期/7月17日(土)~8月4日(水)
後期/8月6日(金)~8月29日(日)
※一部変則的な展示替あり
※祝日を除く木曜休館

三島駅南口から徒歩約3分程の市立公園「楽寿園」内に、三島市郷土資料館があります。楽寿園内散策と併せてお楽しみいただけます。

三島市郷土資料館企画展「三島のはじまり」

令和3年7月22日(木・祝)~12月19日(日)

※毎週月曜は楽寿園休園の為入館不可

動画で三島をお楽しみください

三島を「動画」でチェック。旅前に、旅後に、是非お楽しみください。

 
この記事を共有する
Writer
この記事を書いた人
三島市観光Web編集部
三島市観光協会の事務局スタッフ。三島市のみどころや魅力を日々発信しています。